KINGSOFT AntiVirus for ネットカフェPROVISION対応版 利用規約
株式会社テクノブラッド(以下、当社という)が提供するKINGSOFT AntiVirus for ネットカフェPROVISION対応版(以下、本ソフトウェアという)を利用していただくには、利用規約に従っていただく必要があります。本ソフトウェア利用者は本規約に従うことを予め合意しているものとみなしますので、本ソフトウェアを利用する前にこの規約を必ずお読みください。
第1条(定義)
本ソフトウェアは、キングソフト株式会社が提供するKINGSOFT Internet Security のネットカフェ向けカスタマイズバージョンになります。
第2条(著作権)
本ソフトウェアの一切の著作権及び知的財産権はキングソフト株式会社および中国・金山網絡科技有限公司に帰属します。
第3条(サポート)
本ソフトウェア利用者へのユーザーサポートは原則として当社が電子メール及び電話にて行います。
第4条(禁止事項)
本ソフトウェアの利用者は、次の各号に定めることはできません。
(1)逆アセンブル、リバース・エンジニアリング、又はその他の方法で本ソフトウェアを解析すること。
(2)本ソフトウェアを第三者に譲渡すること。
(3)バックアップ以外の目的で本ソフトウェアを複製すること
第5条(本サービス利用料金及び支払方法)
本ソフトウェア利用者は、本サービスを無料にて商用利用をすることができる権利を有するものとします。
第6条(広告媒体としての利用)
本ソフトウェアをインストールしたPCのデスクトップ上に随時ポップアップ広告を表示します。
第7条(免責)
当社およびキングソフト株式会社は本ソフトウェアを利用したことにより発生した利用者の損害について一切の責任を負いません。
第8条(利用規約の変更)
当社およびキングソフト株式会社が必要と判断した場合には、利用者の承諾を得ることなくいつでも本規約の内容を変更することができるものとします。変更はWEB掲載により行い、利用者の引き続きの利用により変更に同意したものとみなします。
第9条(解約)
解約及び本サービスの提供が終了した場合、当社及び本ソフトウェア利用者は本ソフトウェアを全てアンインストールするものとし、マニュアルその他の資料については当社に返還、あるいは本ソフトウェア利用者の費用と責任において廃棄するものとします。本ソフトウェアは、アンインストールされた後も、レジストリ等、若干残存ファイルをハードディスク内に残しますが、これらはPC の動作環境に影響を及ぼすものではありません。
第10条(解除)
本ソフトウェア利用者または当社は、相手方に次の各号に揚げる事由の一つが生じたとき、何ら催告なく直ちに本サービス利用を解除することができます。
(1)本ソフトウェア利用者又は当社が金融機関から取引停止処分を受けたとき
(2)本ソフトウェア利用者又は当社が差押、仮差押、仮処分、強制執行その他公権力の処分を受け契約の履行が困難と認められるとき
(3)本ソフトウェア利用者又は当社について破産、会社更生手続開始、会社整理開始若しくは特別清算の申し立てを受けたとき
(4)その他、資産、信用状態が悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき
(5)本ソフトウェア利用者又は当社は、相手方が本契約に定める約定に違反し相当の期間を定めて催告を行ったにも関わらず履行されないとき
(6)本ソフトウェア利用者が暴力団組織の構成員(以下「暴力団員」という)であることが判明したとき
(7)本ソフトウェア利用者の代表者、責任者、又は実質的に経営権を有するものが暴力団員であることが判明したとき
(8)本ソフトウェア利用者の店舗内に、暴力団組織であることを感知される名称、看板、代紋、提灯等を掲示したとき
第11条(準拠法及び管轄)
本規約の解釈及び有効性は、日本国法に従って判断されるものとします。また、本規約に関する紛争は東京地方裁判所を第一審の
専属的合意管轄裁判所とします。
第12条(合意)
当社と本ソフトウェア利用者は本規定に合意するものとします。
 
2013年2月18日    
株式会社テクノブラッド